メールソフトでエラーが出た時のトラブル解決手助けとパソコントラブル小ネタサイトです。

「一致する項目がありません」と表示される

「一致する項目がありません」と表示される はコメントを受け付けていません。

公開日:2009年5月7日

メールを作成して送信しようとすると、下記画像のように、メールアドレスに続いて、一致する項目がありませんと表示されることがあります。
error アドレス帳の中に一致する名前がないので、右横にある「他の名前の表示」ボタンを押して、アドレス帳に登録してある中から正しいものを選ぶか、「新しい連絡先」ボタンを押してアドレス帳に登録するかを選んでくださいという表示です。
通常はこの画面は一旦キャンセルして、入力したメールアドレスを見直すことになります。
対処方法としてはメールアドレスが全角で入力されていることがあります。
ただしく半角で入力して下さい。分かりにくい場合はF10を数回押して半角にして確定(enterキー)を押してくださいというのが一般的です。
このエラーを表示するために@を入力せずに、宛先を入力しました。
@が抜けていてもこのエラーは出ます。
また送信トレイに未送信のメールが残っている場合も表示されることがあるようなので、チェックしましょう。
このエラーは設定のエラーとは考えにくいので(.)が(,)になっていないかなど入力時のメールアドレスを良く確認すれば解決する可能性が高いです。
もし可能なら、プロバイダやパソコンのメーカーに聞くのではなく、周囲にいるパソコンの分かる人に聞いてみるのが良いと思います。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

ブックマーク・お気に入り

Yahoo!ブックマークに登録
QLOOKアクセス解析