メールソフトでエラーが出た時のトラブル解決手助けとパソコントラブル小ネタサイトです。

BCCやCCを使って一斉にメールを送信できなくなった!大量メール送信規制

BCCやCCを使って一斉にメールを送信できなくなった!大量メール送信規制 はコメントを受け付けていません。

公開日:2013年11月2日

今までBCCやCCに相手の宛先を入れて、50通や100通、150通とパソコンからメールが送れていたのに突然送れなくなったということがここ数年で増えているようです。
これはプロバイダの大量メールの送信規制によって送れなくなった可能性があります。
どうしてプロバイダは大量メール送信規制をするのか
プロバイダのメールアドレスを使って短時間に大量に迷惑メールが送られると、プロバイダのメールサーバーが不安定になり遅延が発生するなど他のユーザーに迷惑がかかります。
また1通ずつ送信しているユーザーからのメールも、受信側の事業者のメールサーバーが受信拒否してエラーを返してしまうということも起こります。
どちらにしても一般のユーザーに迷惑がかかるためプロバイダでは大量メール送信規制を強化しているようです。
今まで一斉にメールが送れていたのに突然送れなくなった場合、メールを取得したプロバイダに相談しても、おそらく複数回に分けて送って下さいと言われるだけで、すぐに解決するような解決策を講じてもらえる可能性はないと思われます。
しかしながら、仕事で商品の情報を顧客に定期的に配信していたり、いつも楽しみにしている仲間に情報を配信している場合などは困るのではないでしょうか。
何回かに分けて送信しても、不安定になれば送信が完了した相手先と、完了できない相手先が混在してしまう場合もあり、何百、何千とメールを送った後に追跡するのはとても大変な作業となります。
一斉に大量にメールを送信したい場合は下記のようなサービスがあります。


「める配くん」というサービスです。
プロバイダにメールを一斉送信できないと言っても他社の有料サービスは紹介してくれません。
月額利用料はかかってしまいますが、間違いなく安定して送信したい場合は多少の費用はやむを得ないのかもしれません。
最安値プラン
める配くん 1年プラン
サービス名 める配5
登録メールアドレス数 ~5,000
月間配信数 ~30,000通
送信元アドレス数 1
月額費用(税込) 1,780円
▼ 検討してみる方はこちら ▼

関連記事

コメントは利用できません。